初心者のPマーク

4・プライバシーマーク取得方法とは?(プライバシーマーク認証取得方法とは?)

プライバシーマーク(プライバシーマーク認証取得)は、個人情報保護対策の決定、マニュアル化、内部チェックをおえ、現地審査を受けることで、プライバシーマーク認証取得をすることができます。だいたい1年ぐらいあればプライバシーマーク取得できます。
詳細なプライバシーマーク認証取得方法は、下記のスケジュールをご確認ください。
プライバシーマーク取得(プライバシーマーク認証取得)に必要な作業などをご認識いただけるでしょう。


<プライバシーマーク取得(プライバシーマーク認証取得)スケジュール>
1.個人情報の洗い出し
・守るべき個人情報の特定、決定

2.リスク分析
・個人情報がかかえるリスクを認識

3.リスク対策の決定
・リスクへの対策を決定します。

4.マニュアル化
・対策を確実に行なえるようにマニュアル化を行ないます。
・個人情報保護マニュアル、規定(規程)、帳票などを作成していただきます。

5.実施運用
・作成したマニュアル通りに実際に運用をします。

6.内部監査、事業者の代表者による見直し
・実際の運用状況に問題が無いか社員によるチェック(内部監査)を行ないます。
・また、今後の改善に関する指示を経営者が行ないます。

7.申請
・審査機関へ審査の申込みを行ないます。

8.書類審査
・提出した書類に関する審査が行なわれます。

9.現地審査
・審査員が会社に訪問をして審査を受けます。
・審査は主に会議室にてヒアリング形式で行なわれます。
  審査時間は半日程度が一般的です。

10.プライバシーマーク認証取得
・審査による指摘事項に対応をすれば、約1ヶ月程度で、正式な
  プライバシーマーク認証取得となります。

一般的にプライバシーマーク取得には全くの0の状態から開始をして、8ヶ月〜1年程度要します。

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ