初心者のPマーク

11・個人情報保護法とは(個人情報保護法ガイドラインとは)

個人情報を保護するために平成17年4月に完全施行された法律です。
頻発する個人情報漏洩事件、個人の知らないところでの個人情報売買などによるDM(ダイレクトメール)、しつこい勧誘の電話など、個人情報(プライバシー)が犯される状況がますますひどくなっております。それらの悪質な被害状況から個人を守るために、行政や企業(組織)などに個人情報保護を遵守すべきであると定められている法律です。

個人情報保護法の施行に合わせて、大手から中小企業まで、個人情報保護の対策が日本国中で行なわれ、各社は過敏なまでに個人情報保護への取組みを行なうようになっております。

なお、、個人情報保護法に関して各省庁において個人情報保護のガイドラインが提示されております。ガイドラインは、個人情報保護法の内容がより具体的な対策が定められており、一般的な企業は、それらのガイドラインに基づいた対策をできる限り実施する必要があります。

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ