プライバシーマーク内部監査指導(内部監査員研修)

プライバシーマーク取得後(取得前)において、皆さんが一番お悩みになるのは“内部監査”だと思います。

最初はコンサルタントがやってくれたのでやり方がわからない、最初のメンバーが変わり内部監査自体のやり方がわからない、など、多くの企業様がお悩みをお持ちだと思います。

マネジメントシステムがキチンとまわるポイントとしてはこの内部監査が機能しているか、否かが重要であります。内部監査ができていれば改善が進むシステムになりますが、できていなければそのマネジメントシステムはうまく機能できていないということになります。

内部監査というのは下記のような一連の流れを一つ一つ理解することが必要となります。
<プライバシーマーク内部監査一連の流れ>
1.内部監査年間計画を作って、
2.事前に内部監査チェックリストを作り、
3.各部門において内部監査を実施し、
4.内部監査報告書を作り、
5.その監査結果を元に改善を行なう。

しかhし、上記の流れを、年に1〜2回程度の内部監査では、その方法を忘れてしまったり、理解度が不足してしまっているような状況が起きているようです。そのために、内部監査をやらないままで更新審査に対応するというような会社まであるようです。
  内部監査については基本的な知識を習得しておれば、それほど難しくはありません。 
  私どもでも内部監査指導サービスを提供させていただいておりますので、ご要望のある方はご相談ください。

プライバシーマーク 内部監査指導(内部監査員養成、内部監査員教育)サービス
・内部監査指導講座(1日 4〜5時間) 1名あたり1.5万円(税込み)
・内部監査指導講座(2日 8〜10時間) 1名あたり2.5万円(税込み)

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ