プライバシーマークコンサルに頼らない取得もある


一般的にはほぼ7割ぐらいの会社がプライバシーマークコンサルタント(プライバシーマークコンサルティング会社)にプライバシーマークコンサルティングを依頼をして取得をされますが、一方で、プライバシーマークコンサルタントに頼らない取得もあります。

自社取得では、外部のプライバシーマークコンサルタント費用がかからないので、コストが大幅に安く取得することが可能です。一般的に自社取得する場合は、プライバシーマークの経験のある方(前職で携わっていたなど)もしくは情報セキュリティの対策経験者を中心としてプライバシーマーク取得活動が行なわれるようです。全くそのような経験が無く、自社取得する場合は、プライバシーマーク関連の書籍を購入し学習されたり、個人情報保護マニュアルや規定・帳票サンプルなどを購入するなどして、マニュアルを作成し、自社取得をする方が多いようです。

自社取得は決してできないことはありません。
強い意志と、プライバシーマークの理解度を深めることができれば、プライバシーマーク認証取得は問題なく行なうことができます。
 

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ