強い個人情報保護体制作りを


プライバシーマークの運用を通じて個人情報保護体制を構築するだけでなく、改善を加えることで、大切な個人情報をより確実に守れるようになります。

また、プライバシーマーク取得後の運用・改善を通じて、信用度の向上だけでなく、社内モラルの向上、マネジメントシステムの導入(計画的な経営体制の確立)、教育体制の確立、継続的改善する習慣付け、管理能力の向上、セクショナリズムの解消などの様々な経営メリットが引き起こされます。
それら一つ一つを、さらに改善を加えていくことで、ますます個人情報保護体制は強固となります。
  “プライバシーマークを取得して良かった!”と本当に言えるには、取得後の一つ一つの活動がモノスゴク大きなポイントとなると言えるでしょう。だからこそ、一つ一つの活動・取り組みを着実に行なっていただきたいのです。

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ