プライバシーマーク更新審査


プライバシーマークは取得した後も、会社の続く限り、更新審査(継続審査)を、2年毎に、受けていただく必要があります。

それらの審査は、会社の“個人情報保護マネジメントシステム;個人情報保護体制”の運用状況を確認していただく、定期的な個人情報保護に関わる健康診断というような位置付けだと考えていただければ良いでしょう。
プライバシーマークは、“取得活動後からが本来の運用の始まり”です。     
プライバシーマーク認証取得後に継続的な改善を行なうことで、会社の個人情報保護体制をさらに向上させることができます。単なる運用だけでなく、継続的な改善ができているかどうかが、大きなポイントなのです。
是非、審査を繰り返す中で、個人情報保護の継続的改善を実行していただければと思っております。

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ