コンサルティング会社とは?


プライバシーマークコンサルタント(プライバシーマークコンサルティング会社)とは、どのような会社なのでしょうか?

良く疑問をお持ちの方が多いので、下記に解説をいたします。

  1. 大手系列のプライバシーマークコンサルティング会社
    大手のコンサルティング会社、会計監査法人関連のコンサルティング会社。一般的には社内のコンサルタントがコンサルティングを行います。大きな信用力がありますので、費用は高めです。
  2. 独立系プライバシーマークコンサルティング会社
    社員規模は数名〜10名程度。コンサルタントは社内のコンサルタントが行なうだけでなく、外部の契約コンサルタントを派遣する会社も多く存在しています。費用については各社各様です。
  3. 個人プライバシーマークコンサルタント
    個人でISOコンサルタントをされている方。一般的には、情報システム開発の経験があり、過去にプライバシーマーク取得の経験を積んだ方が、個人プライバシーマークコンサルタントとして創業をされることが多いようです。あくまでも個人でプライバシーマークコンサルティングが行なわれるので、何か問題が起きた時に対応がしてもらえないなどのデメリットがあります。

どのコンサルタントに任せるかというのが大きなポイントになりますが、あくまでも自社にあわせたプライバシーマーク取得のサポートをしていただけるプライバシーマークコンサルティング会社やプライバシーマークコンサルタントとご契約をされる事をお勧めいたします。

 

フリーダイアル
お問い合わせフォームへ